日焼けをしたら72時間以内に勝負をつける!

今年の夏は、紫外線をなかったことに!

紫外線予防は大丈夫ですか?!
私調べによりますと、意外と日焼け止めを塗ってない方が多い~((+_+))
これは、大変です💦

紫外線は、シミやシワ、乾燥などの肌老化の原因の大きな一つです!

紫外線をなかったコトにできちゃう?!方法をご紹介します!

日焼けするとシミができるのはなぜ?

紫外線を浴びて日焼けをすると、肌が火傷を起こして赤くなります。
紫外線から肌を守るため、メラニンが生成されお肌が黒くなります。

健康なお肌だと、ターンオーバーで皮膚と共にメラニンも剥がれ落ちます。
日焼けしてから日が経つと、日焼けしたお肌も元に戻りますよね。

しかし、加齢やストレスなどでターンオーバーが乱れると、
メラニンが剥がれ落ちることができず、「シミ」となります。

ちなみに、黒くなってしまう紫外線がUV-B、
シミ・しわ・たるみのになる紫外線がUV-Aです。
紫外線、UV-AとUV-Bについてはこちらをご覧ください。

一年間の紫外線量です。
今は、ピーク真っ只中!!!

気象庁 日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ

日焼けは72時間以内にケア!

ではなぜ72時間以内なのか。
メラニンは、紫外線を浴びてから72時間後に生成されるからです!

ですので、72時間以内にケアをして致命傷を負わないようにしましょう。

まずは冷やす

日焼けをしたら、まずは冷やしましょう。
軽い火傷状態のお肌はとっても敏感です。
優しく冷やしてください。

とにかく保湿

そして、保湿!
日焼けをするとお肌から水分が失われてしまい乾燥します。

お肌は、まだまだ敏感な状態なので、化粧水を手のひらに取り、
じっくり優しくゆっくり保水しましょう。

絶対にコットンでパッティングなど、
お肌に刺激になるようなつけ方はしないようにしてくださいね。

化粧水も、マイルドなタイプのものが良いでしょう。
日焼けにはアロエ成分が入ったものなども有名ですね。

落ち着いたらシミ予防

お肌が落ち着いてから、シミなどの美白ケアをします。

日焼けで壊れた肌細胞を修復してくれるパック!

私がおススメするのがこのパックです。
壊れた細胞にマイナス電子をチャージして修復してくれるパックです。
当サロンでも、ずっと使用しているのでご存じの方も多いかと思います。

このパック、ピリピリするんですw
日焼けや、肌荒れ、乾燥など、ダメージを受けているところがピリピリするので、
今、調子の悪いところがどこかわかります。
日焼けだと、全顔痛いですがw

私、沖縄に4日間ほど遊びに行ったとき、毎日海に入ってました!
絶対焼けてる状態です!
毎晩、痛みに耐えながら(笑)このパックをしました。
無事、無傷で帰還!www

たっぷり日焼けしたので、顔中、壊れた細胞だらけだったんでしょう…
さすがに痛かった~。
細胞を修復するため、マイナス電子が細胞に移っていくのを想像しつつ我慢しましたwww

私は旅行中、毎晩できたので、本当に最小限のダメージで済みました。
すぐできなくても、72時間以内に適切なお手入れをすればダメージを抑えられるので、ぜひ日焼け後はお手入れしてあげてください!

←塗るとこんな感じ。

こちらは、すでにホームケアでご愛用頂いてる方も多いですが、
サロンのフェイシャルメニューにもあります!
《ダメージケア》大人のトラブル肌を改善×ダメージ肌修復コース

日焼けはもちろん、肌荒れや乾燥などにも。
最近は、マスク肌荒れでお悩みの方に効果を発揮してくれてます!

空き状況の確認・即時予約
メニュー一覧
ご予約・お問い合せは、LINEがおススメです
お友だち追加で、クーポンプレゼント!
LINE ID/ @snm8320o
メールフォームからお問い合せいただけます!
お客様の声